BLOG

スリランカアーユルヴェーダ滞在記③

17:20頃、スリランカ バンダラナイケ国際空港(BIA)に到着
空港にドライバーさんがお迎えに来てくれました。

スリランカ空港

コロナ対策とはいえ、南国のスリランカで
このサウナスーツみたいな防護服を
着るのはつらいですよね。

ドライバーさんは汗が止まらなくて大変だと言ってました。

コロナ対策 スリランカのドライバー

馴染みのあるこちらのドライバーさん
我が現地旅行会社でリピーター客 指名率No1のドライバーさんです。

スリランカのフルーツ

車に乗り込むとウェルカムフルーツが席に置かれてました。

この心配りがとてもうれしいんですよね。

車内ではドライバーさんと会話が弾み、車窓から
スリランカの風景を眺めるだけで楽しい気分になりました。

1.5時間ほどの乗車を終えて
あっという間にホテルへ到着。

私が滞在したホテルは
シッダーレパアーユルヴェーダヘルスリゾート

ウェルカムランプに灯をともして
ホテルからの歓迎を受けます。

チェックインの手続きを済ませて
私が宿泊する部屋へ移動し
PCR検査を受けるのを待ちます。

部屋に到着したのが20時頃
部屋の中でディナーを済ませて
シャワーを浴びたり、
動画を撮影、編集してひたすら待ち続けました。
あ~ 眠くてたまらない。。。

結局、PCR検査機関の人たちがホテルに
来たのは夜中0時でした。トホホ

その時の動画はこちら
お部屋の中を紹介しています。
ご興味がありましたらぜひ、ご覧ください。
また、チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

朝になってもまだPCR検査結果が出ていなかったので
この日の朝食はお部屋のバルコニーで食べました。

スリランカ到着後、初日の朝食メニューは
ストリングホッパー(米粉の蒸し麺)、白魚カレー、ポルサンボル、ダールカレー
やっぱり、この味はおいしいし、体に染み渡ります。

これから毎日、こんなにたくさんの
フルーツが食べれるのは幸せすぎます。

朝食を終えた頃、
PCR検査の陰性確認が無事にでたと連絡がありましたので
予定通り、9時から初回コンサルテーション(約40分)を受けることになりました。

こちらのホテルでは
初回のみ、日本語通訳が無料で受けることができます。
もちろん、ドクターは英語を話しますので
英語でコミュニケ―ションをとることは可能です。

2日目からはトリートメント前に必ず、
短いコンサルテーションがあります。

毎日ドクターから聞かれる質問は。。。
今日の体調はどうですか。
どこか、痛いところはないですか。
排尿や排便はどうですか。
朝食は何をたべましたか。
昨日はよく眠れましたか。
何時間ぐらい眠れましたか。
何時に寝ましたかか。
運動、ヨガはやっていますか。
ほかに聞きたいことはありますか。

私はなんとかシンハラ語(現地語)で最後まで乗り切りました。

もちろん、わからない言葉があったので、
聞き逃しているアドバイスはたくさんあったと思います。

もっとシンハラ語を上達させたいけど、
ずっとスリランカへ住んでいないとこれ以上、
記憶する自信がな~い。

ドクターのアーユルヴェーダ診断(心身の乱れ)は
ピッタ・カパ

私からのリクエストは
若返りとダイエット(コロナ太り)
喉を強くしたい、抜け毛を減らしたい
気管支炎と飛蚊症があることをお伝えしました。

1日目のトリートメントは
ヘッドマッサージ (使用オイル:ニルグンディヤーディ)
フルボディーマッサージ(使用オイル:サルシャパーディ)
フェイスマッサージ
発汗:ポッタニ(ハーブボール)

トリートメントは、約2時間
8:30~、11:00~、14:00~の3部制で
トリートメント内容によってスタートする時間が
異なってきます。

私はほとんどが8:30~スタートでしたので
朝は排泄、ヨガ、朝食といつも慌ただしかったです。

しかも朝からのトリートメントは、
皮膚組織がとても敏感で
軽く触れて滑らせるだけも
尿意を簡単に催します。

なので私は2時間のトリートメント中、
必ず2回はお手洗いへ行ってました。

朝は、全身が排泄モードで内臓が活発に動いている証拠ですね。

ちなみに午後14時からのトリートメントの時は
一回もお手洗いには行きませんでした。

アーユルヴェーダ飲み薬

私の体質改善に合わせたお薬を処方して頂きました。
朝食、夕食後1日2回飲みます。

袋の中には、カプセルタイプのお薬が入ってました。
一つはネッリ(ア―マラキー)だと思います。

スリランカアーユルヴェーダ

スリランカ渡航日まで生理だったこともあり
渡航前に、銭湯やマッサージに行かずに
我慢してスリランカに来ていたので
本当に体が疲れていました。

初日のトリートメントは
特別に気持ちよくって
半眠半覚状態が続きます。

アーユルヴェーダは、
本当に私の体によく合ってる。

セラピストさんのテクニックも上手ですが
なんといっても薬草オイルの力は偉大です。

私の場合、2週間ずっと
体には、サルシャパーディを使用していました。

私のサロンでは、サルシャパーディ
を全身に使用したことが
なかったのでお陰でカパタイプには
子のオイルが良いことを発見できました。

身体は常にポカポカ、体の軽さを感じやすいです。

 

アーユルヴェーダスープ

あっという間にランチの時間です。
ランチからは、ビーチ沿いのレストランで食べることが出来ます。

現在は、ゲストが少ないのでボーイさんが
テーブルまでサーブしてくれます。

アーユルヴェーダホテルなので
メニューは選べません。

ドクターが指定する体質別の食事が提供されます。

スリランカのランチは
ライス&カレーで決まり‼

いろんな種類の野菜カレーが入っていて栄養バランスがよいです。

午前中のトリートメントですと
午後はゆっくりと自分の時間を過ごすことができます。

のんびりしていたいただけなのに
1日が終わるのが早いです。

でも仕事をした一日と異なるのは
自分を大切にしていて充実した時間だったということ。

こういう時間というのは、
人生の中で何度も必要となる心身の休息時間。(今を大切にする)

 

 

シッダーレパホテルのディナー

そしてディナーです。

アーユルヴェーダのホテルとは思えないような盛り付け
お味もしっかり濃い目で美味しかったです。

アーユルヴェーダディナー
お野菜たっぷりスープカレー
結構、ボリューミーなのでお腹いっぱいに

スリランカフルーツ

デザートは朝、昼、夕食ともにフレッシュフルーツです。

ディナーは19:30~食べることが出来ます。

食後は部屋に行くとすぐ眠くなってしまうので
プールの周りを10周歩いてから部屋に帰る習慣をつけました。

次回につづく。。。

関連記事

  1. スリランカ渡航
  2. キングココナッツ
  3. スリランカアーユルヴェーダ

新着記事

PAGE TOP