BLOG

スリランカアーユルヴェーダ2週間滞在記②

歳を重ねるごとに
重たいスーツケースを持って
電車に乗り込むのが億劫になってきた私

最近は、スーツケースや
スリランカの身内や知人に頼まれたに荷物
が入った段ボールを渡航の2日前までに
空港宅急便で自宅まで受け取りに来てもらっています。

 

今回は、スリランカの身内から
DJ機材を頼まれていたので
箱の大きさが180cm(縦×横×高さ)ほど
になってしまったので、いつもお願いしている
ヤマト急便では受付はNGでした。
(通常は160cmまで/場合によっては音楽機材もNG)

色々調べた結果
JAL ABCの大型手荷物宅配で受付が可能でした。
(受け取りに来た運送会社は福山通運でした)
https://www.jalabc.com/delivery_service/airport_delivery/airport_delivery_price.html

大きい荷物は事前に運送会社で運んでいたので
自宅の近い駅から成田第二ターミナルまでは、
7Kg程度のキャリーバックと貴重品が入ったリュック
程度の軽い荷物でラクして空港へ向かいました。

コロナ禍ですから電車の中で
大きいスーツケースをもっている人
なんて誰もいません。

車内で浮かずにすんでよかった。

決して海外に行ってはいけないわけでは
ないですけど、日本の風潮的に察するものがあります。

 

私が利用したフライトは
スリランカ航空(直行便)
約9時間ほどのフライト時間です。

2021年9月現在では、週3のフライトスケジュール
成田→コロンボ/UL455 火・木・土 11:20~17:10
コロンボ→成田/UL454 月・水・金 19:15~7:35(翌日)

コロナ禍は、フライトの1週間前に
スリランカ航空へ電話をして欠航に
なっていないか確認してほうがよういでしょう。

 


Qカウンターの近くにJAL ABCの荷物の受け取りがあります。

スリランカ航空のチェックインはだいたい8時ごろからスタート

フライト時間に合わせてなのでしょうか。
荷物はフライト当日の8:20~受け取りが可能でした。

 

8時30分になってもスリランカ国空の
チェックインカウンターは人が少なくガラガラ状態

お隣のカウンターエアインディア
さすがに人口が多いこともあり
コロナ禍でも多くの人がチェックインカウンターに並んでいました。

 

早めのチェックインを済ませたら
手土産の補充とちょっとほっこりしたいので
コーヒーブレイク

 

成田空港第2ターミナル

空港のお土産店を
立ち寄ることが楽しみの一つでしたが

今は、ほとんどのお店がクローズして
寂しい限りです。

スターバックスコーヒーのお店
は4階へと移動されており、
店舗も縮小されていました。

そのため、通路のベンチで
味気なくお腹を満たすことに。。。

お腹も満たし少し落ち着いた
ところで搭乗ゲートへ進みます。

搭乗ゲートに
必ず立ち寄るのが
AKIHABARA

日本のお酒やお菓子や日常品など
渡航前ギリギリに欲しいものが
手に入るお店です。

ロイズの生チョコレートを買って
行くのが私の渡航前ルーティン

スリランカ人へのお土産は
チョコレートがダントツ人気です。

やはり、ここでもコロナの影響が
品数が少なすぎて選べず、悲しかったです。

なんだかんだでゆっくりしていたら
あっという間に搭乗時間となりました。

 


搭乗客は、後側の座席に集中していましたが、
20人しかいなかったので
ゆったりと座席を使用することができました。

私は、4列シートの通路側を
いつも予約しています。

体が小さいので2シートでことが足りますが
同じ列、前後にも人がいなかったので快適でした。

コロナが収束したらこのようなことはもうできないでしょうね。

日本を飛びだって間もなく、
お水のペットボトルが配られました。

 

その後にスリランカ入国時に必要となる
書類が3つ配布されました。

こちらの書類は、フライト中
に記載しておくことをおすすめします。

手元のバックには下記の詳細がわかるように
メモ帳に記載して持っておきましょう。
・パスポートナンバー
・滞在先の住所と電話番号
・交流のあるスリランカ人の住所・連絡先
もしくは、スリランカ現地旅行代理店、
ホテルなどの
住所・電話番号

 

①スリランカ出入国カード

 

②健康申請書

 

③個人情報

そして機内食は、2回ありました。

1回目の食事
ベジタリアン Or チキン
から選ぶことができ、チキンカレーにしました。
スリランカ航空機内食

 

約6時間後には2回目の食事
べジタリアンを選び、和食が提供されました。

スリランカ航空機内食和食
(右側)蒸したキャベツの下には
わかめごはんがありましておいしかったです。

お腹は、空いていないんですが
機内食はつい食べてしまいます。

また、スリランカの人気ジュース
ジンジャービールが
欲しい時は、オーダーすると出してくれます。

フライト中は、映画鑑賞をしたり
少し横になったり、寝たりしています。

今回は、ブランケットは配給されましたが
枕はなかったので、ネックピローがあると
首は楽ですし、快適な仮眠が取れます。

わたしはどこでも寝れるタイプなので
9時間の直行便は、結構快適な時間を
いつも過ごしています。

【フライト前のケア】
・歯磨き
・頭の登頂部、鼻の穴、耳の穴の中にオイルを塗布する
(ヴァータの鎮静)
・着圧ソックスなどを着用する(足のむくみ対策)

【フライト中のケア】
・食後の歯磨き
・ローズウォーターで定期的にフェイススプレー(リフレッシュ)
・定期的にトイレに行き、少し歩く

③の記事へ続く。。。

 

 

関連記事

  1. スリランカアーユルヴェーダ
  2. スリランカ渡航

新着記事

PAGE TOP